スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふすま粉のクッキー

全粒粉と一緒に買っておいた小麦ふすま粉を初使用。
何か簡単な甘いものを作ろうと、クッキーにしてみた。

IMGP0645.jpg

ざくざく食感でなかなか美味しい(^^)
レシピはネット検索したものを少しアレンジ。

~レシピ~
薄力粉80g
小麦ふすま粉40g
きび砂糖40g
白ゴマ大匙2
サラダ油45g
以上を混ぜ合わせて2cm未満に丸くまとめて、三点セットで180度20分焼成。

まとまりづらいので、ポリ手袋でぎゅっと握るようにして丸めた。
サラダ油をバターにしたらまた香りが違って美味しいかも。ゴマのかわりにココアを混ぜるとか。
焼成中は畳のような香り。
お砂糖は10gくらい減らせそう。
スポンサーサイト

サブレ

お気に入り本の、渡部和泉さんの「おいしい焼き菓子のレシピ」のクリスタルクッキー
のレシピを参考に、今日はプレーンで。
オレンジのガレットの副産物(卵黄)で生地を作って冷凍庫に眠らせておいたのを、
思い立ったら焼くだけ。

IMGP0243.jpg

やっぱり美味しい!この食感と口に広がる香りがなんとも美味しい。
でも、全体に焼きすぎた?! 
ガッチリ手動予熱をするようにして以来、レシピ通りの温度と時間で何でもイケると思って
いたけど、やっぱりクッキーのような薄く小さいお菓子には調整が必要という事か。
次は温度か時間を変えてみよう。

そしてちょっと大きすぎて食べにくかった。。キレイな丸い筒状に成型出来なかったので、不恰好(- -;)
温風が出てくる側がより焼けていて、若干の焼きムラあり。焼きすぎがなければ気にならないかも。

全粒粉クッキー

夏の入退院を機に肌荒れが続いていて、ついに皮膚科で血液検査を受けて
栄養指導をお願いしたら、糖質過多のミネラル不足。炭水化物を控えめにするようにと。
採り過ぎているつもりはなくて、見直せるとしたらパンケーキランチくらい。
最近は強力粉&全粒粉ベースでバターも卵も無しのシンプルレシピが一番好みに
あっている事がわかり、フルーツを入れたりして楽しんでいたのだけど。。
とりあえず、全粒粉中心のパンやクッキーが焼きたくなり、今日は簡単にクッキーを。

IMGP0076_20131014104113b12.jpg

<今日のレシピ>
全粒粉100g
きび砂糖15g
塩ひとつまみ
バター15g
卵1個

粉類を同じボールに入れて攪拌したら柔らかくしたバターと溶いた卵を投入して
ゴムベラで混ぜて押す感じでまとめる。冷蔵庫で休ませている間にオーブン予熱。
薄くのばした時点で柔らかすぎたので5分冷凍庫で冷却。
四角にカットしてフォークで穴をあけて、オーブンへ。180度で15分焼成。

自分としてはイメージに近い出来だけど、食感のモソモソ感がダンナには不評。
たしかに、これは改善出来たほうが美味しいかも。

クッキー

チョコバナナタルトの余り生地をクッキーにした。
ホワイトのチョコペンで甘みプラス&飾りつけ。

IMGP9842.jpg

柔らかくてサクサクで、クッキー向けのレシピより美味しいかもしれない!

ガレット・ブルトンヌ

甥っ子の小学校入学祝のおまけに手作りしようと思ったけど、やっぱりプロの
作ったキレイなのを贈る事にした。模様がくっきり出なくって納得いかず。
今回は塩スイーツの本で、無塩バターにお塩をプラスして作ってみた。

IMGP8555.jpg


食べると普通に美味しいんだけどな。

アールグレイのサブレ

前回のシフォンの副産物。
今朝ちょっとだけ余裕があったのでやっと写真撮った。


IMGP7281.jpg


久しぶりにオーソドックスなサブレ。
TWININGSのティーバッグは茶葉が粉末状で使いやすい事がわかった◎
風味も良いし量も丁度だし、飲む人もいるから、いつもお家に置いておこう^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ジンジャークッキー

ハロウィンの日にクリスマスのお菓子を更新(^^;)
一足先に、ジンジャークッキーでおやつしてます。


IMGP6930.jpg


シナモンパウダー&黒糖だとイマイチ色黒くならなかった。
ジンジャーは、失敗作の新生姜の甘煮改め生姜の干菓子を刻んで投入。
想定以上に早く水分が早く飛んでしまい気付いたら焦げる寸前に。。
捨てるのも気が引けてとりあえず冷蔵庫に入れておいたのを後日食べてみると、、、
砂糖菓子になっていた!!
(2度目は火力にもっと気をつけて落し蓋もして、無事ケーキに使用)
ちょっと辛味が出ちゃったけどシャリシャリ美味しい。という訳で、こまか~く
刻んでクッキーに入れてみた。


☆レシピメモ☆
新生姜45g
薄力粉170g
全粒粉20g
シナモンパウダー少々
卵黄1個
黒糖50g
バター70g
レモン汁大さじ1
塩1ツマミ
170度で15分焼成。


IMGP6947.jpg


ハロウィンの日がお誕生日です。昔は言っても通じなかったりしたもんだけど。
天気も良いし、お買い物とオペラとお食事♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

白ゴマのサブレ

『サブレ』
レシピ: 本「おいしい焼き菓子のレシピ」のアレンジ


リクエストはいつも、カトルカールかサブレ。
今日はゴマさんで。


IMGP4836.jpg


焼きたての甘~い香りに癒される~^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

桜サブレ

『桜サブレ』


北海道にも数日前に桜前線が上陸したとか。
まだかろうじて、桜のお菓子もいけるかな?


IMGP3744.jpg


刻んだ桜を生地に混ぜたら色合いが良くて、急に「桜口金で絞ろう!」
なんて余計な事を思いついた。でも、絞るにはちょっと生地が固すぎた。。
使い捨ての絞り出し袋が破けるまで何とか無理やり絞って(^^;)、
後は小さくころころ。


<Memo>
発酵バター59g
卵黄1個
粉糖40g
薄力粉110g
桜の塩漬け適量
170度で15分焼成


写真ブログのほうも、やっと桜が咲き始めた次第で。。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ガトー・バスク風ガレット

『ガトー・バスク風ガレット』


平たく丸い焼き菓子がガレットなのだから、ガトー・バスクはそもそもガレットに
類するものではないか、と思いつつ。
こないだの初ガトー・バスクの2番生地を、8cmサイズのガレットにしてみた。


IMGP1853.jpg



これ、美味しい~~^^ 大成功!
サンダルフォーのラズベリージャムバージョン、アプリコットバージョンを2個づつ。
アプリコットの方は、ボンヌママンのジャムの上に軽くお湯で戻して水気をきった
干しあんずを刻んで散らして。
生地は相変わらずすごく扱いづらかったのでしつこく冷やしながら(汗)
タルトリングに生地を敷き込んだらジャムを乗せて蓋をして、180度で20分焼成。
飾りは、2個は生地で卍模様をつくり、あとの2個はナイフで葉っぱ模様に。
トラブリはドリュールに使えて便利。


IMGP1876.jpg


半分に切った瞬間、ポワ~ンとバターのまろやかな良い香りが!
この時点で気に入るって確信したけど、程よい甘さの生地は外側はサクッと、
内側はホロッと柔らかな食感。
バターの風味が良い生地には爽やかで甘酸っぱいフィリングがベストマッチ☆
クリームを使わない分軽くて、好みにぴったり。
今回初使用した8cmのタルトリングも、このレシピに丁度良かったのかも。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。