スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ x ヨーグルト 上級バゲット”風”

『苺とヨーグルトバゲットもどき』


今日の消費食材は苺と、あと一声のヨーグルト。
プレーンヨーグルトは少量で売ってないので、大抵余ってしまう。


IMGP0945.jpg


もちろん、クープは開いておりません。
ブリオッシュ型とかマフィン型でも使うべきだったかな。
材料を使い切りたくて加水を多量にし、扱いづらいと言えば上級バゲット!と
思いつき、いっちょまえにパンチ2回入れてやってしまった(><)
こんな適当なレシピで果たしてそれらしく焼けてくれるのか正直疑問だったけど
半分興味本位(^^;)


IMGP0963.jpg
※ビスコッティではありませぬ


苺は悪くなりもせず残っていたのをフープロでピューレにして計量したら110g。
ヨーグルトは150g。さすがに多いかと思ったけど、全部入れちゃった。
マーマレードの方がマーガリンを塗って食べたら塩味が強く感じたので、今回は少なめで。


☆Memo☆
強力粉250g(ソレドォル)
塩ひとつまみ
白神こだま酵母4g
ヨーグルト150g
バター20g
スキムミルク10g
イチゴピューレ110g
三温糖20g
陶器のミニ食パン型で、200度35分焼成。
コンデンスミルクを入れようと思ったら、賞味期限が昨年夏だったので断念。
味の感想は、、、微妙~~~。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
スポンサーサイト

マーマレード x ヨーグルトの食パン

『甘夏マーマレード in ヨーグルトパン』


この時、意外と(?)また食べてもいいかな、って思える美味しいパンが
出来たので、、、無謀な自己流パンレシピ第2弾。
こういう時はいつも、食材(ヨーグルト)を使いきりたいのが理由(^^;)


IMGP0934.jpg


たくさん入れたつもりがマーマレードがあまり見えない。けど、風味はしっかり
昨日作ったマーマレードに違いない。ほろ苦でほんのり甘みを感じるパンになった。
結構良くできちゃったかも~?
このイメージで、リッチな生地にしてもとっても合いそう。


粉はソレドォルで。調子に乗ってヨーグルトを増やしたら最終的には扱いづらくて
ハードパンばりに生地を張らせる事が出来ない状態にしちゃった。160gか170gが
限度だったかも。でもそのかわり、とってもフンワリ^^
10分焼いたところで良い香りがただよってきて、覗きにいったらよ~く釜伸びして
トップが焦げそうだったのでホイルを1枚投入。
外見はイマイチかっこよくないな~。


IMGP0914.jpg


検索してみると意外とたくさん出てくるヨーグルトパンのレシピ。
検索したものや、いつもお世話になっている琥伯さんのレシピを参考に、出来るだけ
ヨーグルトを多く使えて、出来立てのマーマレードを効かせる事をポイントに考えた。
家に今無いという理由で、牛乳・生クリーム・卵は無し。
温度には気を使って、ヨーグルトは少し温めて加えた。


☆Memo☆
強力粉220g
塩3g
白神こだま酵母4g
ヨーグルト180g
バター20g
スキムミルク10g
自家製の甘夏マーマレード65g
陶器のミニ食パン型で、200度30分焼成。


白神こだま酵母、今までは半ば無理に溶いていたんだけど、今日はたまたま
35度に計ったぬるま湯を入れただけで放置していたらきめ細かにムクムク~~っと
起きて(?)いた。釜伸びも良いし、これが本来的に正しいのかは不明だけど
次からこれで行こう。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

甘夏のマーマレード

『甘夏のマーマレード』


レシピはネット検索して見つけたのを参考に。
明日からパンにつけて食べよう♪


IMGP0867.jpg


甘夏2個をよく洗って、上下1cmくらいを切り落とし、残りを丸ごと縦に4つ割り。
種はとらずにそのまま銀杏切にしてお砂糖をトータルで300g・・・上白糖と、
足りなくなったので三温糖を40gくらい・・・計量して、ル・クルーゼに入れた
甘夏に絡めて一晩置く。
翌日に水2カップを足して、混ぜながら30分煮込んで出来上がり。
最後の5分でぐつぐつっと煮詰まっていい感じに。


IMGP0879.jpg



ほろにが~。もっと灰汁取りをきちんとやった方がいいのかな?
でも後味がとても良い!
そのままだと酸っぱくて食べられなかったけど、丁度良い甘酸っぱさになったかも。
リキュールを加えてみたり、他のフルーツを混ぜたり、ピンクペッパーをからめたり、
いろいろバリエーションが楽しめそう。
用途も、パンに乗っけたり、混ぜ込んだり、、、、♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いちごのヨーグルトムースケーキ

『いちごのヨーグルトムースケーキ』
レシピ: 本「卵1個でちゃんと覚える スポンジケーキLESSON


可愛くて爽やかそうなこのケーキ、ずっと目をつけていた!
お気に入りの組立てムースケーキ。


IMGP0789.jpg


三角コームも初登場。
でも、アレ、、、、?


IMGP0794.jpg


相変わらずジェノワーズはすっきり成功せず。
そういえば真ん中がちょっと上げ底気味だとは思ったけど、、、やっぱり薄かったので、
カットすると前のめりに(TT)
味は思った通りでとても美味しかった!ヨーグルトが入っている分爽やかで甘くないし、
シャルロットより好き~。
「ウン、これは美味しい」って喜んでもらえたし^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


副産物サブレ2種

『サブレ』


卵黄が出たので、こちらも2種作って焼き菓子の詰め合わせにする事に決めた。
☆レシピメモ☆
薄力粉 100g
卵黄1個
粉砂糖 40g
発酵バター 100g
これをベースに2本。


きな粉を25gバージョン。
IMGP0820.jpg


すりゴマ(白)を25gバージョン。
IMGP0836.jpg


ゴマは油脂を意識してバターを減らしてもよかったかも。横に広がっちゃった。
そういえば久しぶりの定番サブレ。
うちのサブレ好きに味見をしてもらったらなかなかの高評価♪


シルパンと銅板を使ってみたけど、シルパンをめくると油がよく落ちてるし
試しに銅板からはずして焼いた数枚は焼き色が余計について堅めの食感に。
今回は道具の良さを確認できた^^
フィナンシェ2種とサブレ2種を詰め合わせて、カレパパと兄と友達へ☆
遅くなってゴメンね~。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

フィナンシェ2種

『フィナンシェ』
レシピ: 本「フランスのお菓子大好き!」


本当は先週送りたかったお菓子。
軽くて美味しい、送りやすい、に当てはまるレシピをいくつも見比べて決定。


一つ目はコーヒー味。
お気に入りのシェル型で。
IMGP0766.jpg


もうひとつ、アールグレーを頑張って細かくすって。
IMGP0744.jpg


やっぱりフィナンシェって美味しいよね~♪
カリッとした外側とやわらかい内側のコントラストが特に好き。
かなりたまっていた卵白も一気に消費!それでもたくさん作ったので足りなくなって、
おかげで卵黄消費の為に次の記事の副産物も^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

シュケット・オ・ショコラ

『シュケット・オ・ショコラ』
レシピ: 本「フランスの地方菓子


コレが物足りなく感じたので別途、宅配便で送りやすく、軽くて、可愛らしくて
美味しいお菓子を求めて。


IMGP0620.jpg


ぷくっとかわいく膨らんだもの、イマイチ綺麗に膨らんでないもの両方発生。
そして、お砂糖をかけて焼くのでちょっとべたつく。。
全くお砂糖の入らないココア味のシュー生地にポコポコと乗ったポップシュガーが
食感と言い味と言いとても美味しいんだけど、結局贈り物には、、、。
一部トッピング用のマシュマロをのっけて焼いてみたら、べたつく点を除いて
焦げ目もちょっとついて可愛くて美味しかった。
そのうち、もう少し大きめでリベンジしよう。。


今年のバレンタインはタイミングが悪かったっていうか、、、何をやっても
イマイチ失敗(TT)
気持ちだけこもっててもなぁ。贈り物は何度か作って焼き具合とか感覚を掴んだものを
計画的に作らないと駄目って改めて学んだ感じ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コーヒー風味のアーモンドケーキ

『コーヒー風味のアーモンドケーキ』
レシピ: 本「一流シェフのとっておきパウンドケーキ


この本は全部グラム表示でこだわりいっぱいのプロレシピ。
でもコレが食べたいっていうからチャレンジしてみた。


IMGP0598.jpg


マジパンはいつものこの本を参考に少しお砂糖控えめで手作り。
失敗してやり直したり、なんか苦労したけどなんとか2本焼いた!


IMGP0669.jpg


粉は少ししか入ってない、アーモンドたっぷりのケーキ。
モカ風味のチョコレートは入手できなくて普通のミルクチョコで代用。
焼きあがった生地をシロップに浸しているので結構甘いけど、少量だと美味しく
いただけます。パータグラッセにからめたキャラメライズしたアーモンドダイスが
香ばしくて良いアクセント。


IMGP0650.jpg


トラブリ取り寄せ。
濃いぃコーヒーってキャラメル風味に似てる。キャラメル味?って聞かれた程。
悩ましいボトルだけど、気合を入れて傾けると液ダレしない模様デス。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ココアで、ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

『ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール』
レシピ: 本「卵1個でちゃんと覚える スポンジケーキLESSON」を参考に


粉のうち10gをココアに変えてみた。
こないだのがとっても気に入って、贈り物には軽くて美味しいこれにしようと思った。


IMGP0583.jpg


でも、、、実際作ってみると贈り物らしくないというか、なんか迷う。
10分だと下側がべとついたので12分焼いたほうが良いみたい。
やっぱりココアを入れると生地がゆるみやすい。
アラザンを乗せて焼いてみたら、半端に溶けて撃沈(_ _;)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ふるさとケーキ

『カトルカール』
レシピ: 「お菓子作りのなぜ?がわかる本


またまたご無沙汰した心のふるさと、カトルカール。
IMGP0532.jpg


今日はケーキドロワで、オイルスプレーを使ってみた。
焼いてすぐ切ったから落ち着いてないのもあるけど、少し生地づくりが雑だったかな?


IMGP0569.jpg

周りがサクサクによく焼けて、中はしっとりポクポクで美味しいけど♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いちごのシャルロット

『いちごのシャルロット』
レシピ: 本「卵1個でちゃんと覚える スポンジケーキLESSON


珍しく可愛らしいもの作っちゃった♪
イチゴたっぷりムースで、爽やかな食後のおやつ。


IMGP0448.jpg


久しぶりに「わ!すごくかわいい!何これカワイイっ」って褒められた^^
うん、思ってたのと違って簡単だった。ビスキュイ作りやすいし、組立て楽しいし
やっぱりムースケーキいいかも!
ビスキュイの食感がなんとも言えず美味しい!


IMGP0491_20090206235215.jpg



15cmサイズだと、いちご1パックだと飾り分が足りないみたい。
本の通りビスキュイの端っこは落としたけど、そういえば端を生かしたデコレーションを
しているのが多いのを後から思い出した。あれもカワイイなぁ。
絞り出しは自信が無いけど、イチゴも足りない事だしデコレーション考えねば、、、と
ドキドキしながらやったら、この絞り出しは簡単だった。よかった・・・(TT)
それとピスタチオがあったので散らしてみた。


IMGP0510.jpg


一番手間取ったのは、オーブンペーパーにビスキュイの目印をつけるところ。
まず開かずの間からコンパスを探し出してきた!皆こんな事してるのかな。。
一番難しかったのは、最後にリボンを結ぶのだったりして。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

『ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール』
レシピ: 本「卵1個でちゃんと覚える スポンジケーキLESSON


次の記事のケーキを作った余り生地で。
こういう時に限ってアーモンドダイスも黒ゴマも無い!
生地が余るなんて想定してなかったので慌てた


IMGP0429.jpg


こんなに余るなんて、肝心のケーキの方、絞りが潰れ気味だったかなぁ?
今日はピンクペッパーと黒胡椒で。
黒胡椒はコレに似ていて普通に美味しかったけど、ピンクペッパーは食感に難あり!



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続・イモムシバゲット

『基本のバゲット』
レシピ: 本「少しのイーストでゆっくり発酵パン


粉はソレドォル。オーブン付属天板裏返し+銅板+シルパン。
今日は何故か期待して、プレーンで勝負したはずが。。

IMGP0377.jpg


「それってまた失敗?」って言われた~~(TT)
いつか成功する日は来るのか?!



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

黒い森のケーキ

『フォレ・ノワール』


このケーキが作りたくてサワーチェリーを買っておいた。
でも。。。
IMGP0219.jpg


お気に入りのこの本のイメージなんだけど、サワーチェリーは缶の煮汁に
お砂糖を加えて少し煮て、甘みを整えてから使うものらしく(_ _;)
そこは読んでなかった。。。


ココア生地はこちらのレシピで、二人用に12cmで。
卵のあわ立て、2個目で何とか成功。。


IMGP0300_20090203230953.jpg


という訳で、見た目はOKなのに(断面見てコレ梅干?とか言った人もいるけど^^;)
チェリーが酸っぱくてイマイチだった。きっとそのせいもあって「入れすぎじゃない?」って
言われるし。ココア生地とクリームとチェリーがバラバラな感じ(涙)
美味しく作ってみたいなぁ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。