スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズのタルト

『チーズのタルト』
レシピ: 本「タルト 私のとっておき


チーズケーキ、タルトバージョン。
時間通り焼いて、ほんわか暖かいうちに切ったせいかアパレイユがゆるめに感じた。


IMGP3676_20090501002743.jpg


クリームチーズに入れる分と卵白に入れる分、お砂糖10gづつ減量。
実は前回作ったやつ、甘くて食べ切れなかった。
パートサブレの甘さが特に苦手だから、だったらと加塩バターを使ってやったぜ。


IMGP3679.jpg


甘酸っぱくてチーズとレモンの風味がたっぷり☆



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
スポンサーサイト

バナナシフォン

『バナナシフォン』
レシピ: 本「しっとりシフォンケーキ


おいしぃぃぃ~♪ でもしっぱい~~(><)
真っ黒バナナが一本。
失敗を恐れて遠ざかってはますます上達しない、、、という事で、シフォンに決定。
過去最高の膨らみに高まる期待。。。がしかし!


IMGP3576.jpg


完成したレシピだから卵白過多って事もないだろうし。
同じように作って、あと5分焼くとか?
今日は本のレシピに出来るだけ忠実に、初めて手動の卵白のあわ立てに
チャレンジした。
確かにいつもより滑らかでキメの細かいメレンゲになったような気がした。
あえて思いつく原因は、混ぜすぎかなあ。。。綺麗に混ざるのが気持ちよくて、
必要以上に混ぜて泡を消したのかも?
見ると、上下が焼き詰まっているみたい。今回は初めてくびれが出現。
成功に近づいているのか、それとも実は進歩していないのか?!
な~んにも考えなくても普通に出来ていた昔が、ほとんど懐かしい。。


ネットで改めてシフォンの失敗対策を読み漁り、メレンゲ作りのイメトレ実施。
最近は、「ボールをさかさまにしても落ちて来ないくらいしっかり固いメレンゲ」とか
「たてすぎという事はない」とかいう文章に懐疑的。
固いメレンゲが気泡がしっかりしたメレンゲじゃないし、卵黄生地と合わせづらかったら
意味が無い。とはいえ、結局ちゃんと出来ないのが辛いところ(TT)
今回、ナッツはクルミで代用、バナナは80g。粉はいつものバイオレット。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジの皮のマーマレード

『オレンジの皮のマーマレード』


シャルロットで消費したオレンジの皮、捨てる手はない。
ピールは間に合ってるので、ほぼ実がとられた房(6個分)、レモン3/4個と
お砂糖約300gと合わせてマーマレードにした。


IMGP3544.jpg


お砂糖をからめて一晩放置。
お水を3カップ加えて、ひたすら混ぜる事30分。
思いつきでグランマニエとバニラオイルをふってみた。ほんのり香るし、
苦味もあまりなくて、食感もいい感じ^^



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジのシャルロット

『オレンジのシャルロット』


マンゴーバージョンが思いのほかボケた(?)感じになってしまったので
ならば甘酸っぱくて食べたら嬉しくなるようなフルーツは、、、オレンジ!と思いついた。


IMGP3484.jpg


結果は、う~~ん。微妙。美味しいのは、美味しいけど。
もっと”オレンジ~~~”な、とびきり爽やかなのをイメージしてたから、
食べた瞬間二人とも黙って考え込んでしまった。
ムースの生クリーム多かったかな~。。
ピューレの段階ではイメージ通りだったから(^^;)
表面にオレンジゼリーを流すデコレーションもいいかも。
オレンジは味が強いのが良いけど、当たり外れもあるしな~。


IMGP3533.jpg


果肉たっぷりで、断面が綺麗に見えない。写真暗いし(><)
ビスキュイはいつもの本のレシピで。
ムースはちゃんとできるのか心配になってネット検索したら結構あったので参考に。
オレンジを一袋(6個)買ってきて、気付けば全部消費!オレンジをさばくのが一番
大変だった。種がぜんぜん無いのがせめてもの救い。
100%のオレンジジュースを煮詰めて使う方が、報われない手間も無いし、
いいかもな~(悲)


<レシピMemo>
●オレンジムース
房から出したオレンジを180g、フープロでピューレに。
レモン1/4個分のレモン汁、お砂糖大さじ2程度を加えて少し煮詰める。
ゼライス8gを溶かして加えて、とろみを出してホイップした生クリーム150gとあわせる。
●マリネ
房から出したオレンジの身をお砂糖とグランマニエであえて少し時間を置いた。
薄い実は水気を取ってムースの間にはさみ、残りは飾り。
ミントも一緒にマリネしてみれば良かった。


どうやらフワフワのスポンジ生地をイメージなさっていたようで、味でも食感でも裏切って
しまった模様。シャルロットは当分お休みしようかな。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

フィール・ハニーx食パン

『フィール・ハニー食パン』


これ、使ってみたくて買っておいたんだ♪
ベースの生地は琥伯さんのはちみつ食パン。
はちみつを加える代わりに、捏ねあがった生地にフィール・ハニーを混ぜ込んだ。


IMGP3460.jpg


美味しいけど、生地がイマイチかなぁ。。
なんかこう、市販の美味しい食パンみたいに、表面サクサク、中モチッと、といかない。
捏ねが足りないのかな?もう少し加水してもよかったかな。。
自分で焼いたパンて何て美味しいんだろう!って感動出来たのは、最初の1年くらい
だったかなあ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

黒豆ロール

『黒豆ロール』


生地はロールケーキの本のどっしりタイプで、お砂糖ちょっとだけ控えめ。
焼く時に水気を切った黒豆を散らしてみた。
生地が膨らんですっかり埋まってしまいそうだった!
たくさん散らしてあるのに、こうやってみるとあんまり見えてない(^^;)


IMGP3386.jpg


綺麗な焼き色の中につやつやの黒豆がぽこぽこ。。みたいなイメージだったんだけど、
ちょっと違った。1,2分短くしても、温度を上げたらよかったかも。
クリームは少しハチミツを入れてほんのり甘みをつけ、黒豆の煮汁をたらして巻いた。
想像していたよりしっかり黒豆を味わってる感じがして、結構まんぞく♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

トマトオレガノパン

『トマトオレガノパン』
レシピ: 琥伯茶楼さん


トマトジュースでふわふわに焼きあがるこのパン、週末のランチにやっと焼けた!


IMGP3307_20090418163922.jpg


粉はゴールデンヨットで。
分量通り作ったつもりが、トマトジュースが多かった!
ちっちゃい缶の方でよかったんだった。。
丸めるのも張らすのも無理。粉打ちまくってバゲット成型にしようかな、って
思ったけどそのまま丸パンにしてみた。


IMGP3326.jpg


味は美味しいけど、フワフワ感はイマイチでちょっと失敗(_ _;)
喜んでくれたからいいことにしよう。
お野菜をたくさんはさんで、サンドイッチでランチ☆



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

マンゴーのシャルロット

『マンゴーのシャルロット』


最近スーパーへ行く度目に付く、綺麗色のメキシコマンゴー。
気になって気になって、前回でとても気に入ったシャルロットにしてみる事にした。
レシピも前回のを参考に。
ビスキュイとムースで爽やか♪


IMGP3260.jpg


ピューレはほとんど缶詰で。
風味が全然違うので、間に挟んだのと上に飾ったのはフレッシュで。
フレッシュのマンゴーを初めて買って、長細く薄っぺらい種がすごく取りづらいとか、
意外と繊維が多いとか、普段知らない事があった。


IMGP3266.jpg


爽やかだし美味しく出来たけど、パンチが無いというか、、酸味があるとか
甘い部分は甘いとか、少し工夫するともっと美味しくなるような気がする。
一つ失敗は、ビスキュイを焼く前に粉糖をかけるのを忘れてしまった事!
あの食感が大好きなのに~~~(TT)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

丹波の黒豆

お土産に買ってきたJA京都の丹波の黒豆を煮てみた♪
袋の裏に、軟煮と硬煮の2種類のレシピが。
子供の頃、おせちの硬煮が好物だったけど、お菓子に入れるなら柔らかく煮なくては。


IMGP3228.jpg


洗ったあと重曹が無い事に気付いて、買ってくるまでザルにあげて置いたせいか、
少し皺が寄っちゃった。お菓子には使えそうだけど、プチ硬煮、って感じの食感。
好みには近くなったけど^^。古釘無しだけど、充分黒々とピカピカ。
お豆の味がしっかり。もう少し濃くてもいいけど、なかなか美味しく出来たみたい^^
250g、パクパク食べていたらお菓子に入れる分は無くなっちゃうな~。

ライ麦レーズン食パン

『ライ麦レーズン食パン』
レシピ: 琥伯茶楼さん


今日は初夏の暑さ!あっという間に発酵が進む進む。。。
前回に続き二次発酵で大失敗かと思った(焦)


IMGP3206.jpg


公園のハトも、ほんのちょっと前までは日向ぼっこしてたのに、今日はすっかり
新緑になった桜の陰で涼んでるし。
久しぶりのイーストパン、手捏ねは楽しくて好きだけど、汗かいちゃった。
使いかけのレーズンとカレンツで丁度100gを混ぜ込んだ。
普通に美味しかった♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

桜シフォン

『桜シフォン』
レシピ: 本「食べきりサイズの大人のお菓子


今度桜の塩漬けを買ったらやってみようと思ってたシフォン。
本のプレーンのレシピに刻んで混ぜ込んでみた。
一見、成功?! 
型から出すまでは脱・スランプかと期待したけど、、、。


IMGP3162_20090415194816.jpg


残念ながら、前回のコーヒーシフォンの方がずっとましだった。
メレンゲは今回の方が良かったような気がしたんだけど、ちょっと固かったかな?
混ぜすぎたような気もする。
足元よろよろの、穴だらけ!もうそんな写真は残したくない(TT)
ほんと、このガッカリ感のせいでシフォンケーキが嫌いになりそう。
味はいいんだよね、味は。
刻んで混ぜ込んだ桜の香りがほんのり広がって、和塩スイーツないい感じ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

桜で和パウンド

『桜の純白パウンド』


前回この本のレシピで作った卵白のパウンドケーキが好評だった^^
「いつもより、時間が経ってもしっとり、ふんわりで美味しかった!また同じの出来る?」
なーんて言ってくれるから、連続で。卵白も使ってしまわないといけないし。


IMGP3050.jpg


丸っこい焼き上がりに満足^^
今回は、京都で買ってきた桜の花の塩漬けを早速使おうと、軽く塩抜きして
刻んで混ぜ込んでみた。これに塩分があるので、無塩バターに塩は入れずに。
アルミの小さい型で、170度50分、ホイルで包んで5分焼成。


IMGP3068.jpg


前回の梅ペーストも良かったけど、これも普通に成功^^
焼きあがった時、甘じょっぱそう~な香りがした。
桜の量は感覚で適当に入れてみたけど、味が丁度良くてほっ。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

おみや♪

3日、4日と京都へ行って来た。
修学旅行以来の約20年ぶり!
京の桜を楽しみたいと思ったけど、気温が低くて良くても七分咲き。
二日目には雨も降って息が白くなるほど。。。
でも最終的にはとても楽しくて充実した気持ちで帰ってきた^^
そして帰りの京都駅でお土産をゲット☆


京都のどこへ行っても店舗をみかける西利。
今年は買ってなかったので、さくらの花を。
IMGP2899.jpg


これも京都のいたるところで売っているお漬物と、ちりめん山椒。
IMGP2906.jpg


丹波の黒豆。
やわらかく煮て、和スイーツしてみたい。
IMGP2913.jpg


花納豆という名前の甘納豆。
IMGP2930.jpg
IMGP2941.jpg


雨の桜もしっとり。
IMGP2556.jpg


純白パウンド

『梅干の純白パウンド』
レシピ: 本「塩スイーツ


週末の旅行のおやつ♪


IMGP2283.jpg


久々登場のアルミ型で小さめに。コレすごく美味しい!
普通の梅干がこんなに甘酸っぱく美味しい梅ペーストになるとは、実際味見を
するまで半信半疑だった。それを卵黄を使わない白い生地に散らして焼くレシピ。
無塩バターにゲランドの塩を3g入れて有塩バターの代わりに。
じっくり50分焼いたけど、トップの割れ目が乾いてなかったので温度をあげてプラス5分。


IMGP2306.jpg


明日はもっと美味しくなるんだろうな~。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。