スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼケーキ

スーパーの”推し果物売り場”がアメリカンチェリーから桃にチェンジしたので
終わってしまう前にもう一度。

IMGP9765.jpg

今日の型はマトファーのケーキドロワを使用。グラニュー糖マイナス10gであとは
レシピ通りに作り、前回底辺が焦げたのでいつもの3点セット使用でまず
180度40分焼いてみた。焼けた後に出かけたかったので時間を短縮してみたけど、、、
真ん中がグツグツいってる状態でやはり時間が足りなかった。170度10分プラス
して、今日はアルミホイルも乗せずコンガリ焼けた。

今日は完璧なはずなのに、ダンナ様がいつもと違う!って言うから食べてみたら、
う~ん確かに何かいつもの美味しさとは違う。まずくはないけど、なんだろう。。
スポンサーサイト

パンケーキランチ

カテゴリをパンにするかお菓子にするか迷う。
スコーンはパン扱いしてるけど、いちおう食事だけど、これはお菓子かな。。
最近はたまに小嶋ルミさんの「おやつなお菓子」のプレーンパンケーキでランチしている。
今日は写真を撮ったので記事にしておく。

IMGP9755.jpg

卵を1個割って軽量したら55gだったのでそのまま使った。
パンケーキのレシピってレシピという程でもなかったりするけど
バランスがよくて美味しく出来るので、こればっかり。

スフレ(?)チーズケーキ

次のチーズケーキはスフレタイプがいいな~と言われたので。
スフレタイプはキレイに成功した記憶がなかったので、本のレシピに忠実にやる
予定だったけど、夕食にピザを焼いた熱を予熱に利用したくて超特急で作ったら
レシピの牛乳をまるまる入れ忘れてしまったし卵の白身のボールに黄身が混入
してしまうしバタバタだった!

IMGP9743.jpg

今日はこの本のスフレタイプのレシピで作った(一応)。
ネットで調べても、スフレタイプを牛乳・生クリームもしくはヨーグルトなしで
作っている人はほとんどいない。
出来上がりは、言わなければそういうものだと思って食べてもらえるかも。。
アッサリ軽いし、メレンゲのお砂糖も大匙1/2x3でかなり甘さ控えめ。
旦那サマの好みには合ったようでお店で出しても良いくらい美味しい!といってくれたけど
自分的にはやっぱりイマイチかな。。荒く立てられたメレンゲを感じてしまって。

IMGP9747.jpg

焼成直後は生地の表面がプルプルしていたので、熱々で食べたらプディングみたいで
それはまた美味しいんじゃないかと思った。

pizza dinner memo

バタバタしていて写真を一枚も撮らなかったけど記録だけ。

今日はall aboutのレシピで2枚焼いた。

粉は強力粉250g+薄力粉50gで計300に対して、油脂はオリーブオイルが大匙1のみで、
加水も150ccとな。ドライイースト5gは普段の感覚からすると多すぎて4gに減らした。
あとは塩小さじ1/2のみというシンプルなレシピ。
案の定粉がまとまりきらず水だけ大匙2~3追加した。粉はいつものカメリア。
全体的に柔らかさが出て表面が滑らかになってくるまで結構ちゃんと捏ねて台に打ち付けて
を繰り返して、生地が固いので手首が痛くなった。

その分扱いやすくてイメージ通りに伸ばし、200度15分焼成。
前回より薄く仕上がり、味もよかったと思う。

1枚はマルゲリータにして、もう1枚はトマト+アスパラ+ウインナー。
アスパラの方が食感も味のバランスも良くて美味しかった。

クルミ・カマンベールフランス

パンやさんのあずきフランス、チーズフランスが好き。
この間ゲットしたバンズ型でキレイに出来るらしいと知って作ってみる事に。
ネット検索すると全粒粉を入れてる人が多かったので真似てみた。

・・・けど、平焼きパンのはずがかなりの厚みが!
売ってる姿に似せる為には、粉300で6分割は、一個あたりが多かったみたい(^^;)
バンズは250で膨らませるタイプだったから行けるかと思ったんだけど。
型を使わないで10個とった方が良かったかな?
でも問題なく焼けているし、味も食感もいい感じだし、これはこれであり?!
同じ内容でプチパン成型でもいいような気がしてくる。。

IMGP9712.jpg

<レシピと手順のメモ>
強力粉 270g
全粒粉 30g
ドライイースト 3g
水 160cc+α
きび砂糖 10g
塩 3g
無塩バター 10g
クルミ 60g
カマンベールチーズ 一個約17gx6(雪印北海道100切れてるタイプ)

ハード系よりはしっかり目に捏ねて、一時発酵50分の後にローストして軽くくだいておいた
クルミを混ぜ混んで、6分割してベンチタイム⇒つぶしてカマンベールチーズを包んで
丸く成型、バンズ型に入れて二次発酵⇒二次発酵後はオーブンシートを乗せて、
更にその上に以前使っていたサイズの小さいステンレス天板を乗せて焼成。
ほんとは銅板が良かったけど思ったよりも軽くて用を足すか心配だったのと、
サイズが更に小さくて型が結構はみ出てしまったのでステンレス天板で。
焼成は3点セットで200度15分+焼き色をつけたくて乗せてた天板をはずして5分。
そんなに変わらなかったかも。
型には一応オリーブオイルをさっと塗って準備したけど、テフロンなのでそれすら必要なさそう。

IMGP9731.jpg

市販の切れてるカマンベールチーズ丸一個は大きいかな?と思ったけど、半分にカットして
あげれば今回の生地量にピッタリサイズだった。これ便利。
IMGP9683.jpg

クルミを6個残しておいて、真ん中に飾ってもよかったな~。
あんぱんバージョンも作りたい。

ところでここ何度か焼くうちにやっとの事でオーブンの癖に確信が持てた。
前の小型オーブンは小さい分熱効率が良くて一切焼きむらが発生しなかったので
気にしたことなかったけど、今のだと毎回だしパンを焼くとかなり顕著。
左側から温風が出るタイプなので左よりの部分はきれいに焼き色がつくけど、
どうしても右より部分は色白気味。かといって焼成途中に左右を入れ替えると
庫内温度が下がりすぎるのでそこまではしない。ホールで焼くケーキだと
表情にもなって必ずしも悪いとは思わないし、やっと人並みに焼きむら体験
出来るようになったという事で。

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。