スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフレチーズケーキ

チーズケーキの本から、<ふんわりタイプ>スフレチーズケーキ。
前回はスフレにならなかったし、シュワシュワで柔らかい生地のチーズケーキが食べたくて。

IMGP0269.jpg

本のお手本写真よりしっかり焼き色がついた。
焼きたてのプルプルがすごく美味しそう。。。(激熱だと思うけど)
荒熱をとっているうちにだんだん萎むのは寂しいけど仕方がない。

IMGP0272.jpg

焼き足りなくはないと思うけど、残念な事に底辺にグジュっと感が。
腰折れしているから、メレンゲに問題があったのは間違いないと思われる。
これは、いろいろ調べてリベンジかな。
全てレシピ通りに作って、食感フンワリで美味しかった。
スポンサーサイト

全粒粉100%のパンケーキ

記録するほどのものでもないけど、いつもの感じで全粒粉(強力粉)100%で焼いて
普通に美味しく出来たので。モチモチで美味しい。

IMGP0253.jpg

粉、きび砂糖、お塩ひとつまみ、BP、水のシンプルレシピ。
ブルーベリーがものすごく合いそう。
たまにはパンも捏ねたいけど、3分あれば出来てしまうこのパンケーキはやっぱり定番!

IMGP0255.jpg

この粉は常備決定。

サブレ

お気に入り本の、渡部和泉さんの「おいしい焼き菓子のレシピ」のクリスタルクッキー
のレシピを参考に、今日はプレーンで。
オレンジのガレットの副産物(卵黄)で生地を作って冷凍庫に眠らせておいたのを、
思い立ったら焼くだけ。

IMGP0243.jpg

やっぱり美味しい!この食感と口に広がる香りがなんとも美味しい。
でも、全体に焼きすぎた?! 
ガッチリ手動予熱をするようにして以来、レシピ通りの温度と時間で何でもイケると思って
いたけど、やっぱりクッキーのような薄く小さいお菓子には調整が必要という事か。
次は温度か時間を変えてみよう。

そしてちょっと大きすぎて食べにくかった。。キレイな丸い筒状に成型出来なかったので、不恰好(- -;)
温風が出てくる側がより焼けていて、若干の焼きムラあり。焼きすぎがなければ気にならないかも。

全粒粉のカンパーニュ・フリュイ

全粒粉100%のカンパーニュ。
レーズンも入れて、とても好みの感じに焼きあがった!

IMGP0208.jpg

今回は粉の味と特性を確かめる為にバターと卵は除外。
ほんの少し酸味があって、全粒粉の香りも堪能できた。
焼いている時の香りは前回と全く異なり、とても素朴でシブい香ばしさ。

この粉のたんぱく質含有量を問い合わせたら、100gあたり11.2gという回答。
(収穫時期によりプラスマイナス有)
全粒粉は低たんぱくでミネラル豊富だから選択した訳だけど、強力粉タイプの場合、
たんぱく質の含有量は普通の準強力粉と同じくらいという事みたい。
ハードパンにぴったりの訳だ。捏ねている間も扱いづらくてちょっと苦労した。
バヌトンの打ち粉が甘くて、二次発酵の後くっついちゃうし。

IMGP0235.jpg

<今回のレシピ>
全粒粉270g
きび砂糖15g
ドライイースト4g
塩ひとつまみ
水180mlくらい
大粒レーズン適量

一次発酵1時間、レーズンを混ぜ込んで丸くまとめ、久々のバヌトン登場で2次発酵40分。
抜くほどのガスはないけど、一次も二次も油脂が入った時よりも膨らんだ。
焼成はオーブン付属の天板をさかさまにしたのと銅板で、230度で25分焼成。
残り5分でホイルをかけた。

100%全粒粉パン

久しぶりにクオカでお買い物。100%全粒粉のパンを焼くために買って見た
粉は、北海道産全粒粉。美味しそうな粉がいろいろあって迷ったけど、
まずは「レシピの強力粉の分量をそのまま置き換え」出きるという粉にした。
癖のないあっさりしたパンが出来たけど、もっと香りがしてもいいかな?

IMGP0178.jpg

成型した時点で傾いてたので、予想通りの反対側。
IMGP0185.jpg

全粒粉100%だともっと茶色くて膨らまなくてみっちりしているイメージが
あるかもしれないけど、柔らかくしたくてバターや卵を入れて、よく捏ねて
作ってみた。それにこの粉はすごく使いやすいのかも。
全然窯のびしたし、そのまま食べると固いけどトーストしたらフワフワで
サクサク!

IMGP0189.jpg

<今日のレシピ>
全粒粉250g
きび砂糖20g
塩ひとつまみ
ドライイースト4g
卵1個
バター20g
加水はドライイーストを予備発酵させた分とあわせて、ぬるま湯を様子を
見ながらでだいたい60mlくらい。

いい感じに滑らかになるまで10分捏ねる。
一次発酵は1時間(普通のパン程膨らまない)、3等分して畳んでバターを
塗ったマトファーのケークドロワにセットして2次発酵30分。
190度で35分焼成。

あまりいい香りがするからオーブンを覗いたら残り11分時点ですごく
膨らんでいたのであわててホイルをかけた。
軽くトーストしてサンドイッチにしたらすごく美味しそう。

オレンジのガレット

少し前に朝のスムージーに使ったオレンジの皮を煮ておいた。
お気にいりレシピ本の一つ、大森さんの「フランス 地方のやさしい焼き菓子」から、
オレンジのガレット。丸くて平たいものは何でもガレットというらしく、お菓子の種類で
言ったらタルトになるのかな。

IMGP0169.jpg

生地は一晩寝かし。でもタルト生地を扱うには少し室温が高かったかもしれない。
冷凍庫で冷やしながらキレイに出来たのだけど、ステンレス板を予熱していなかったので
焼成前半でダレてしまって、ちょっと失敗。
オレンジピールはもっと大きくてよかった。

IMGP0173.jpg

アーモンドプードルが香るメレンゲベースの軽いお菓子です。
今回はお砂糖を減らさずレシピ通りに作ったけど、甘すぎず美味しかった。
紅茶を入れて、寒い日にお部屋でほっこりするのにピッタリ(^^)

ナッツのプチパン

タイプER、全粒粉の家にあった残りで久しぶりにパンづくり。
次は100%全粒粉で作りたい。

IMGP0099.jpg

<今日のレシピ>
全粒粉72g
タイプER170g(+加水しすぎたのを調整するために数十グラム)
きび砂糖20g
塩小さじ1/4
ドライイースト3g
加水200g弱
10分ローストしたクルミとピスタチオを混ぜ込んで、210度で15分焼成。

この香り(^^)
やっぱり全粒粉が入るとより香ばしくてすごく美味しい!

全粒粉クッキー

夏の入退院を機に肌荒れが続いていて、ついに皮膚科で血液検査を受けて
栄養指導をお願いしたら、糖質過多のミネラル不足。炭水化物を控えめにするようにと。
採り過ぎているつもりはなくて、見直せるとしたらパンケーキランチくらい。
最近は強力粉&全粒粉ベースでバターも卵も無しのシンプルレシピが一番好みに
あっている事がわかり、フルーツを入れたりして楽しんでいたのだけど。。
とりあえず、全粒粉中心のパンやクッキーが焼きたくなり、今日は簡単にクッキーを。

IMGP0076_20131014104113b12.jpg

<今日のレシピ>
全粒粉100g
きび砂糖15g
塩ひとつまみ
バター15g
卵1個

粉類を同じボールに入れて攪拌したら柔らかくしたバターと溶いた卵を投入して
ゴムベラで混ぜて押す感じでまとめる。冷蔵庫で休ませている間にオーブン予熱。
薄くのばした時点で柔らかすぎたので5分冷凍庫で冷却。
四角にカットしてフォークで穴をあけて、オーブンへ。180度で15分焼成。

自分としてはイメージに近い出来だけど、食感のモソモソ感がダンナには不評。
たしかに、これは改善出来たほうが美味しいかも。

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。