スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッシュ&タルト

IMGP0427.jpg
『いちばんやさしい!いちばんおいしい! キッシュ&タルト』
by 三宅郁美さん

キッシュ向けにブリゼ、タルト向けにシュクレで半分づつ紹介している本。
タルトの本はいくつも持っているけど、キッシュのバリエーションが豊富で楽しい。
甘いタルト生地が苦手なので、今年のバレンタインに作ったタルトでブリゼのレシピを採用
したらとても美味しかった。
この本のシュクレはお砂糖が少ないのでタルトも作ってみたい。
スポンサーサイト

栗の渋皮煮 x ロールケーキ

そろそろロールケーキが食べたくなった。
最近ほうっておいた渋皮煮をいくつか刻んでちらしてみた。
クリーム単独ではすごく美味しかったけど、生地は完全にレシピ通りでつくって、少し甘いかな?

IMGP0438.jpg

今回は銅板なしで、ステンレス鉄板に直接29cm角の型を乗せて180度11分焼成。
焼成前の生地状態はあまり良くなくて、キメが粗くなった。
粉を入れた後とバターを入れた後にそれぞれ少し混ぜすぎたかも。
焼成後は乾かないようにしたけど表面が少し乾燥ぎみ。生地状態と焼成時間を要改善。

かぼちゃプリン

タルトのアパレイユが余ったので、かぼちゃのプリンにしてみた(^^)
同じ本に載っているかぼちゃプリンとは材料が違うけど、これもとっても美味しい!

IMGP0408.jpg

アパレイユの余り354gに、牛乳80ml、卵一個を加えて滑らかに混ぜて、
焼成は本のレシピをお手本に150度で40分湯煎焼き。小さな器に5個分できた。
こんなにさりげなくてちゃちゃっと出来てしまうのに、優しくて美味しい、
ちょっとしたおやつ。

かぼちゃのタルト

何か季節感のあるお菓子を焼きたくて蔵書をパラパラ。
ずっと前に買って眺めるだけだった本からかぼちゃのタルトをチョイス。
これはとても美味しい(^^)

IMGP0347.jpg

レシピでは指定がなかったけど180度20分から焼きした。
生地はしっかり冷蔵庫で寝かしながら焼成前までダレないように扱った。
サクサク食感でフォーク通りが良くて、今までで一番上手く焼けたかもしれない。
空焼きを追加した以外はレシピ通りに作って、味もちょうど良い。

IMGP0369.jpg

裏ごしがちょこっと大変だけど、やっぱりカボチャのお菓子は優しい味。
パンとはまた違った焼き上がりの幸せな香りも素晴らしかった!

季節のお菓子

IMGP0378.jpg

『Fruits Confits つくりおきでスイーツ』
by 飯塚有紀子さん

あまりに好みド・ストライクなので、載っているレシピ自体はオーソドックスなのだけど
買ってしまった一冊。大好きなブランドの食器も何度も使われていて心をわしづかみ。
レシピも作りやすそうで全体的にシンプルな内容も良いと思う。
お菓子は四季ごとに何点づつか載っていて、その季節がきたら作ってみたいと思わせられる。

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。