スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナの酸化実験

バナナを使った御菓子やパン、とてもポピュラーですね♪

生で冷たい御菓子に入れるのもよし、焼いて甘酸っぱい香りを楽しむもよし、

甘くて薫り高い美味しいフルーツです。

つきものなのが、切ったりつぶしたりした時の酸化による色の変化。

放置するとすぐに黒ずんでしまい、御菓子やパンの見た目を悪くします。

レモン汁の抗酸化作用とお砂糖の保存効果、どちらが勝つか検証してみました。

 

★同時につぶしたバナナを4分割。 左上:グラニュー糖 / 右上:ポッカ100レモン

左下:絞りたてレモン汁 / 右下:そのまま

 IMGP1753.jpgIMGP1761.jpg

 

★まぶしてから30分経過

 IMGP1769.jpg

  

★結果発表★

順位は ①生絞り②ポッカ100③グラニュー糖 の順で色が保たれていました。

前にポッカ100で黒ずんだ時は、まぶすタイミングが遅かったのか、開封からしばらく

経っていたのが原因じゃないかと思う。

 

さて、私はお砂糖を選択したいかな~と思います。

生絞り漬けはかなりバナナがすっぱくなるし、ポッカ100もすっぱくなるけど、こちらは

加えて、何故かしょっぱさを強く感じました。表示成分見ると生絞りと変わらないみたい

なんだけど、私はこれの”臭い”が気になっちゃいます。

お砂糖は元々の分量内をまぶせば余分な甘みは加わらないし、お砂糖漬けで

とろ~んといい感じになって、甘みが引き出された気がしました。

(科学的根拠無し)

 

  

Trackback

Trackback URL
http://pantodessert.blog95.fc2.com/tb.php/33-fb9058dc

Comment

Comment Form
公開設定

anko

Author:anko
197x年生まれ、東京在住。2007年1月手作りに目覚める。

クリック募金

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
タグ

ロールケーキ パウンドケーキ パイ・タルト スポンジケーキ カヌレ フィナンシェ・マドレーヌ クッキー・サブレ・ガレット・ビスケット レシピ スコーン プリン・冷菓 チーズケーキ パンケーキ ピザ スフレ シフォン 和菓子 ブラウニー シュー  卵白 マフィン 食パン ダコワーズ 塩味系 マカロン  

検索フォーム
材料、お道具 購入先

お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
富澤商店
最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。